GETA LABOは感覚に基づく設計ではなく
「最新の科学やデータ解析に基づく下駄開発」を行っております。
NEWS

お知らせ

有限会社中村ローソクの田川広一氏に認定アンバサダーに就任いただきました

お知らせ

この度、有限会社中村ローソク代表取締役

田川 広一氏に認定アンバサダーに就任いただきました。

認定アンバサダーご紹介ページはこちら

有限会社中村ローソク 代表取締役

田川 広一氏(たがわ ひろかず)

https://www.kyorousoku.jp/

(有限会社中村ローソク 公式サイトへ遷移します)

<経歴ご紹介>

1963年(昭和38年)2月10日生まれ

1981年(昭和56年)洛南高校卒業

1981年(昭和56年)京都日産自動車入社

1988年(昭和52年)中村ローソク入社

※先代中村ローソク店主3代目中村良造(義父)の病気を機に(有)中村ローソク入社

2007年(平成19年)代表取締役就任

2018年(平成30年)京都市未来の名匠認定

和蝋燭の原材料のハゼの木の植樹生産「京都悠久の灯プロジェクト」

京都市伝統産業・京都市福祉連携プロジェクト「めぐりびプロジェクト」

伏見美人プロジェクトメンバー/JAPAN WAX KYOTO株式会社 取締役/合同会社 京都WAKUSU取締役/一般社団法人 京都伏見十六会 代表理事/伏見みなとあかり実行委員会 代表

有限会社中村ローソク

1887年 本家より分家 創業 中村商店 (以前7代京都で和ろうそく製造)

1977年 会社設立 有限会社中村ローソク

2007年 本店移転 堀川三条 より 伏見区竹田(現在所在地)

京都老舗会会員/京都商工会議所会員/京都市伝統工芸連絡懇話会会員/京都商工会議所会員/京都市長推奨京の手しごと工芸品店/京都市輝く地域企業輝き特別賞受賞 2019

和蝋燭の原材料のハゼの木の植樹生産「京都悠久の灯プロジェクト」はじめ、阪神淡路大震災追悼蝋燭寄付を続け、近年は竹筒も京都の竹職人と寄付しております。

福島復興プロジェクト 福島応援商品 エゴマキャンドルHONOKA開発販売/京都市伝統産業・京都市福祉連携プロジェクト/「めぐりびプロジェクト」参加

京都の伝統を未来へ繋ぐ取り組みで幅広く活動中。

■ 公式オンラインショップ【GETA LABO】

https://tsuku2.jp/getalabo

■ 公式オンラインショップ【GETALABOストアーズ店】
https://getalabo-store.com/


今後も GETA LABOは一般のお客様・成長過程の子どもたちの足指力の強化、プロアスリートのトレーニングで愛用される商品作りを目指し、今後も研究を重ねてまいります。
それと同時に『伝統技術』×『スポーツ科学』を軸に伝統産業の発展、社会課題へのアプローチなど様々な取り組みに対してチーム一丸となって挑戦を続けていき、京都・日本の伝統文化を世界に発信していく事で、その発展・継承に努めて参ります。

商品やGETA LABOに関してのお問い合わせ、取材のお申し込みはこちらまで。

一覧に戻る